親知らずからiPS細胞 効率、皮膚の100倍以上

親知らずのもとになる「歯胚」の細胞から、iPS細胞を作ることに成功した。
皮膚の細胞から作るよりも100倍以上効率が良い。
産業技術総合研究所(兵庫県尼崎市)のチーム

続きを読む

iPS細胞と同じ手法 肝臓の幹細胞ができた

人間の皮膚や胃の細胞に、iPS細胞をつくるときと同じOct3/4、Sox2、Klf4という三つの遺伝子をウイルスなどを使って入れ、培養したところ、アルブミンなどのたんぱく質を作り出す肝臓細胞の特徴を備え、しかも無限に増殖する能力を持つ幹細胞ができた。
続きを読む

T細胞を作製し、白血病のマウスに注入して治療する実験に成功

iPS細胞から免疫細胞の一種で抗腫瘍効果があるT細胞を作製し、 白血病のマウスに注入して治療する実験に成功
T細胞を1回注入した7匹中、1匹が100日以上生存
T細胞を2回注入した9匹では5匹が100日以上生存
骨髄移植をしただけの12匹は、28日以内にすべて死亡
続きを読む