ハゲや白髪の原因コラーゲン特定

毛包幹細胞は角化細胞の供給源となることで髪を作りし、色素幹細胞は色素細胞の供給源となることで髪を黒くする。両方が働くことで、新しい毛を黒く生やすが、この維持に17型コラーゲン(Col17a1)が必須ということがわかった。ただし、このコラーゲンは化学合成できないため、薬を作ったりはまだできない。

続きを読む

iPS細胞、遺伝子調節機能に異常 元細胞の特徴残る

一人の人間の細胞はどれも同じ遺伝情報に基づいているが、それでも異なる形や機能を持った多種多様な細胞が存在するのは、遺伝子についた「目印(メチル化)」が、遺伝子の働き方を微妙に調整しているからだという。
そこで、iPS細胞とES細胞(受精卵から作られ、正常なメチル化を持つと考えられる胚性幹細胞)とを比べたところ、前者にはメチル化がないなどの異常を持っていることがわかった。
続きを読む

米ベンチャー企業がiPS細胞関連の特許を京大へ譲渡…特許係争を回避


特許:アイピエリアン社 → 京都大
金銭のやり取りはないというが、アイピエリアン社は京大の持つiPS細胞関連の基本特許技術の使用できるライセンス契約を結び、今後さまざまな治療薬の研究開発を行うことができるようになった。さらに山中教授が1月にア社の科学諮問委員に就任。というこで十分すぎる代償で決着というところか。
続きを読む