ハゲの特効薬キタ━(゚∀゚)━!! 5年以内に製品化か

1 :毛無しさん:2012/03/30(金) 05:19:12.19 ID:gQ2bZbql
★ハゲよさらば! ハゲを食い止める夢の特効薬が5年以内に登場か

 今日も世界中で、どれだけの男性が鏡の前でため息をついていることだろう。古今東西、薄毛は男性の悩みで
あり続け、男たちは様々なヘアケア用品や増毛、植毛、時にはカツラという手段で残酷な運命に抵抗してきた。

 その長い闘いに終止符が打たれる時が、ついに来るかも知れない。男性の夢――「ハゲ特効薬」が、5年以内に
開発される可能性が高いとの見解を米国の研究者らが示したのだ。

 科学誌『Science Translational Medicine』に発表されたところによると、ジョージ・コツァレリス博士率いる
ペンシルベニア大学の研究チームが、頭皮中のPDG2と呼ばれるタンパク質が薄毛を引き起こす犯人であることを
突き止めたという。

 一般的な男性型脱毛症に悩む男性たちの頭皮を分析したところ、髪の薄い部分、髪の無くなった部分にはそうでない
部分の平均3倍のPDG2が存在していた。実験でも、PDG2を投与されたマウスは体毛の成長が止まるのが確認された。

 髪の薄い人、無くなってしまった人の頭皮にも毛髪を作る細胞は存在するのだが、その機能をPDG2が阻害している
とのこと。つまりPDG2の働きを止めることで、髪を作る細胞の弱体化を防ぎ、薄毛を食い止めることができるのだ。

 実はPGD2の働きをブロックする錠剤は、すでに喘息治療の目的で研究開発が進んでいる。これをクリームやローション
など、頭皮に局所的塗布が可能な形にできれば、薄毛防止の特効薬が作れると考えられている。

 同博士は「5年以内に製品化される可能性が大いにあります。現段階ではPDG2のブロックにより抜け毛、薄毛の防止作用が
確認されていますが、すでに頭髪の無くなった部分の頭髪再生も可能か、また女性の薄毛にも有効かどうかは、今後更なる
研究が必要です」と述べている。

 あと5年で、人類がついにハゲの恐怖から解放されるかも知れない。今ある髪を大事にしつつ、研究者や製薬会社に大いに
期待して特効薬の登場を待ちたい。

http://rocketnews24.com/2012/03/29/196895/

2 :毛無しさん:2012/03/30(金) 06:55:56.87 ID:cPqEZeA0
2ならフサフサ!

3 :毛無しさん:2012/03/30(金) 07:04:30.17 ID:SVdAek5W
市販化するまでに10年近くかかった挙げ句、効果は塗りミノと同程度…って落ちになりそw

4 :毛無しさん:2012/03/30(金) 08:15:21.90 ID:laMySqnT
hageた後はどうすればいいのさ

ソース:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/hage/1333052352

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>