T細胞を作製し、白血病のマウスに注入して治療する実験に成功

iPS細胞から免疫細胞の一種で抗腫瘍効果があるT細胞を作製し、 白血病のマウスに注入して治療する実験に成功
T細胞を1回注入した7匹中、1匹が100日以上生存
T細胞を2回注入した9匹では5匹が100日以上生存
骨髄移植をしただけの12匹は、28日以内にすべて死亡
続きを読む