皮膚ガン診断装置ベンチャー(米企業)に三菱商事が出資

このベンチャー企業オールセントは特殊な薬品とカメラを用いてメラノーマの診断の診断技術を持ち、近く臨床試験を控えており、2012年には実用化を目指している。
三菱商事とJ&Jがファンド(エマージェントメディカルパートナーズ)を通じて出資する。総出資額は2300万(追加出資あり)。この出資により三菱商事は日本とアジアでの販売を請け負う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>