ヒト皮下脂肪から採取した幹細胞で心不全を改善、ブタで成功、3、4年後に治験ヘ

心臓移植を待つ重症心不全の子どもに朗報。

1 :一般人φ ★:2010/12/15(水) 21:27:08 ID:???
 先端医療センター(神戸市中央区)と大阪大などの研究グループは、ヒトの皮下脂肪から採取した幹細胞を、
心臓の筋肉(心筋)のもとになる細胞に分化させてブタに投与し、心不全の症状を改善させることに成功した。
3〜4年後にもヒトへの臨床試験(治験)を始めたいといい、心臓移植を待つ重症心不全の子どもに朗報となりそうだ。

 心不全は心臓の血管が詰まるなどして、十分に働かなくなる。
特に重症の子どもの場合、開腹手術は体の負担が大きく、後遺症が心配される。
国内では子どもの心臓移植は進んでおらず、手術の必要がない再生医療に期待が寄せられている。

 同センターの松山晃文グループリーダーらは、心不全のブタ8匹に対し、
特殊な薬剤を使って幹細胞を心筋のもとになる細胞に分化させ、心臓の血管に投与した。
うち7匹が生存し続け、3カ月後、投与した細胞は心筋細胞に変化、心臓の収縮などの機能も正常値の
8割近くまで回復していた。
一方、投与していないブタは5匹のうち1匹しか生き残らず、心機能も正常値の3分の1程度に落ちた。

 皮下脂肪は腹から採取し、提供する側の負担が比較的軽く、実用化しやすい利点がある。
松山リーダーは「心不全の原因はさまざまで、すべてを完治できるわけではないが、
子どもが心臓移植を待つ間の治療として役立てられる可能性がある」と話す。(金井恒幸)

▽記事引用元 神戸新聞(2010/12/15 06:30)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003676309.shtml

2 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 21:31:54 ID:apu6dJKS
人の脂肪から作った薬で豚の命を救えるのか。

胸が熱くなるな。

3 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 21:49:04 ID:/4JzE1RZ
仕分け議員が、この技術に興味を持ったようです

4 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 22:14:05 ID:IBTA+ZbN
菅細胞

5 :ぴょん♂:2010/12/15(水) 22:31:54 ID:ABdqk828 ?2BP(1029)
細胞って 1匹2匹と数えるんだ・・・はじめて知ったかも?

6 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 22:39:55 ID:IqoGmero
>>5
細胞じゃなくて投与されたブタの方だろ。

7 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 23:05:38 ID:dQXNXOfB
>>3
なんかこれ、いつも同じ人が書き込んでるみたいだな

8 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 23:12:21 ID:nQtIMSDT
>>5
とりあえずお前は仕分けされた方がいい。

9 :名無しのひみつ:2010/12/15(水) 23:34:46 ID:nLg5Bw4/
この技術は脳の機能向上には応用できないのだろうか?

もし移植により性格を変えることができたら、自分を変えたい。
生まれてから一度も女性の目を見て話したことがありません。

変なところが腫れている尻尾の無いサルを見ると、おぞましさに蕁麻疹が全身に出現します。

10 :名無しのひみつ:2010/12/16(木) 00:02:14 ID:tLerGiGS
俺の皮下脂肪も役に立つ時がきたか

11 :名無しのひみつ:2010/12/16(木) 00:05:12 ID:HxqT3BVx
素晴らしいですな・・・(´・ω・`)

12 :名無しのひみつ:2010/12/16(木) 02:54:40 ID:duRINIHL
患部を取り替えて治るならコピーさえ作れればぐっと希望が沸くね

ソース:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1292416028

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>