世界初ES細胞を使った治療

  • ES細胞を、脊髄損傷で下半身不随となった患者に移植する(世界初)。
  • バイオ企業のジェロン社(カリフォルニア州)が臨床試験として夏に実施する予定。
  • 米食品医薬品局(FDA)の許可を取得済み。
  • ES細胞は受精卵を利用するため生命倫理に反するとしてブッシュ前米大統領が2001年に研究費への政府の助成を禁止したが、ジェロン社はウィスコンシン大などと提携してこれまでに1億ドル(約88億円)以上をつぎ込み研究を続けていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>