幹細胞の移植でHIVが完治か、3年後も検出されず/独研究

世界初のHIV治療法が発見された(3年経過のところ)
課題は、今回の発見をもとに、生命への危険性のない手法を確立すること。

1 :一般人φ ★:2010/12/17(金) 00:25:03 ID:???
【12月16日 AFP】HIVに感染した米国人男性に治療のため幹細胞を移植したところ、3年以上たった今もHIVが
検出されていないとする研究結果が、15日発行の米医学誌「Blood」に発表された。
世界初のHIV治療法が発見されたとしている。

 男性は40歳代で、HIVに感染して10年以上になる。
2006年に急性骨髄性白血病を発症し、化学療法を受けたが、効果はなかった。

 ドイツ人医師のゲロ・フッター(Gero Hutter)氏は、遺伝子変異でHIV耐性を持つに至ったドナーの
骨髄を移植することを考案。07年2月にドナーの幹細胞を使った骨髄移植を実施した。

 移植を機にHIVを抑制するための抗レトロウイルス治療は停止されたが、3年後もHIVは検出されず、
白血病再発の兆しもないという。

 医師らは、この手法が世界に3300万人いるHIV患者のほとんどに効くわけではないとしながらも、
男性の例はHIV治療が原則的には可能であることを示しており、HIV治療の未来に希望の光が差したと話している。
今後の課題は、今回の発見をもとに、生命への危険性のない手法を確立することだという。
(c)AFP/Kerry Sheridan

▽画像 米コネティカット州ファーミントン(Farmington)のコネティカット大幹細胞研究所(2010年8月27日撮影、資料写真)。
(c)AFP/Getty Images/Spencer Platt
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=6588959&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBBNews(2010年12月16日 12:45)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2779878/6588959

▽Blood
「Evidence for the cure of HIV infection by CCR532/32 stem cell transplantation」
http://bloodjournal.hematologylibrary.org/cgi/content/abstract/blood-2010-09-309591v1

2 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:27:18 ID:IPJxoQLF
エイズの方かと思った

3 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:28:26 ID:X9rgrN8e
理屈上めくちゃ鍵と鍵穴があった事例なんだろな。
どれだけの人間に効くんだろ。メカニズムを解明できればノーベル賞級だなこれ

4 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:32:10 ID:H+hbYCqg
以下、ドラゴンボール禁止

5 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:35:36 ID:IUWuTXCv
エイズ発症より、移植のリスクのほうが大きいなw

6 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:41:56 ID:fXS3q1W7
「HIV耐性を持つに至ったドナー」 こんな奴がいるのか、知らんかったw

7 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:43:01 ID:swQ0uy+y
>遺伝子変異でHIV耐性を持つに至ったドナーの骨髄を移植することを考案

こんなドナーいるの?

8 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:47:48 ID:i0fA31+C
ところでAIDSの患者は治療法はないのか?

9 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:55:07 ID:F+cevdgF
HIV耐性をもつ人間はアフリカでチラホラ見つかりはじめているのと
感染被害が大きい地域でも発生しつつあるみたい

10 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 00:56:16 ID:2D6ItwGU
HIV罹患率が異常に高いアフリカの地域で、
明らかにキャリアと性交渉をしている筈の一部の娼婦が感染していない・・・
という事例がある。
耐性を持つ人間は確実にいる。

11 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 01:12:56 ID:IUWuTXCv
あれ?でもこの仕組みだと、どんな病気でも、耐性を持った人を一人見つければ、直せるって事か?

12 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 01:17:01 ID:pbzUPhID
YES

13 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 01:22:43 ID:C8dfGFVP
>>7
いる

残念ながら日本人にはいないが、白人の一部では感染しない
白血球を持った奴らがいるらしい

14 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 01:32:22 ID:4x+uueDC
[HIV耐性」なんて昔から言われていたが・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story/?story_id=958122
ペストだと思っていたら天然痘って説もあるのか

>男性は40歳代で、HIVに感染して10年以上になる。
>2006年に急性骨髄性白血病を発症し、化学療法を受けたが、効果はなかった
AIDSの進行は薬で抑えられると思っていたが効かない患者も居るのかな?
しかし、この記事HIVとAIDSを混同しているので、信用できないなあ

15 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 01:40:04 ID:Q9cmJOgR
歓喜のホモがひとこと
  ↓

16 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 01:50:17 ID:4x+uueDC

AIDSがホモだけの病気だと思っている莫迦

17 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 02:10:39 ID:IUWuTXCv
>>14 移植は白血病の治療目的で、ついでに耐性のある人から…ってことじゃないか? あれ?でもHIV感染者のドナーってあるの?

18 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 02:45:30 ID:N3i9HA6n
>>17 この場合の耐性ってのは、免疫って意味じゃない。
突然変異で、HIVに感染しない人間が誕生したって意味。
だから、HIVには未感染でも耐性を持ってる。

19 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 02:49:07 ID:IUWuTXCv
>>18 なるほど。勘違いしていた。
よく適合者が見つかったなぁ

20 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 02:53:08 ID:83gLzp7F
新人類だけが生き残るんだな

21 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 03:35:22 ID:/ftGUnrf
>>10
エボラ出血熱に全くかからない人もいるからな
そういう人達は、人類最強の免疫を持ってるのかも知れん。

22 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 03:52:20 ID:dE8c3saL
感染に強い、イコール免疫が強いではないよ

23 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 04:32:43 ID:h9efgaQi
>>1
マジか…すごすぎだろ

24 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 04:42:02 ID:91msj2WW
ウイルスが細胞に感染するにはウイルスが細胞表面にくっつくためのタンパク質が存在している
感染しない人は突然変異でそのタンパク質のかたちが普通の人のと違うってこと

25 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 04:49:49 ID:/zr9mvXG
ゲロ・フッター(Gero Hutter)

26 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 05:46:28 ID:N3i9HA6n
案外知られてないけど、
骨髄移植ってのは、
移植に先立って、超大量の抗がん剤と超大量の放射線を浴びせて、
患者の造血細胞が完全に死滅させ、
その上で、ドナーの造血細胞(幹細胞)を移植する。

放射線は、普通の人間なら6グレイで命が危なくなるところを
12グレイも浴びせる過激な治療。
(東海村の臨界事故のとき、
 約10グレイ弱の放射線を浴びた作業員が半年後に死亡している。)

HIVってのは、白血球の一種であるT細胞に感染するウイルスだから、
放射線と抗がん剤で白血球が根絶やしになって死滅したら、
一緒に死滅しても不思議ではない。

実際には、HIVはどこかに潜んでいて、普通の骨髄移植では、
結局新しいT細胞に再び感染が広がってしまう現実があった。

じゃぁ、T細胞を根絶やしにした上で、
HIV耐性のT細胞を生み出す、新人類の造血幹細胞を移植したらどうなるの?
ってことでやってみたら、
HIVはT細胞に再感染できずに、制圧されたように見える。

そういうニュース。

前処置があまりにも過激で、死亡率も高いので、
HIVの治療のためだけに骨髄移植するのは、
躊躇われるとろだが… さてどうする?ってことになる。

27 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 06:51:15 ID:IUWuTXCv
HLAが一緒でHIV耐性がある(そこだけ突然変異?)人なんて、どうやって探すの?

28 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 07:03:32 ID:c7uChq59
アフリカでHIV耐性人間の
人身売買が

29 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 07:20:58 ID:jNrcpVDX
普通に日本人でもHIV発症しない人いるけど
大学病院で血液検査とかするとわかるぞ

30 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 07:32:19 ID:546ZxkvB
>>11
まぁ、応用すればレトロウィルスに対しては有効な治療法となるかもね。

HIVは白血球に進入して増殖するんだけど、要はその白血球が突然変異していて、HIVが進入できずに増殖せず、死滅したってこと。脊髄を移植することで患者もその白血球をもつにいたって、HIVが死滅したって事だろ。

31 :ぴょん♂:2010/12/17(金) 07:47:08 ID:QVabIzh5 ?2BP(1029)
いずれにしても、免疫不全状態で生活しますw

32 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 08:02:21 ID:IPJxoQLF
500年後に人類全滅のフラグだったりして

33 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 08:07:26 ID:uW3P7ml3
>>26
言わんとするところは判るけれど、
臨界事故のような短時間での全身被曝と、
放射線治療を同列に扱うのはあんまりじゃなイカ?

過激かつとてもリスクが高いということは同意するけれども

34 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 08:08:59 ID:rh2k41Db
まぁHIV耐性人間ばっかりになったら
その耐性人間にも感染できるようなHIVが出てくるだけなんだけどね

35 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 08:09:36 ID:uW3P7ml3
>>27
これが原因かも?っていう遺伝子型があったんだってさ

36 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 08:12:06 ID:6PWP8Qf8
>>11
疾患Aに耐性を持つドナーの幹細胞を移植されたレシピエントも疾患Aに耐性が出来るけど
そのレシピエントに対して疾患Bに耐性を持つドナーの幹細胞を移植したら
疾患Bに耐性が出来る代わりに疾患Aへの耐性は失われるのでは?

37 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 10:17:24 ID:+MAimXlD
>>34
そしたらまた耐性破りHIVへの耐性人間もうまれるだけさ。

38 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 10:17:49 ID:OD9VQJBp
>>21
まさか…リョーツGPX!

39 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 10:32:12 ID:VqsgzToc
>>9
> HIV耐性をもつ人間はアフリカでチラホラ見つかりはじめているのと
> 感染被害が大きい地域でも発生しつつあるみたい

つまり、人間が進化しているわけか。

40 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 10:48:32 ID:6eARVXxn
>遺伝子変異でHIV耐性を持つに至ったドナー

どういう経緯で耐性があることが判明したのかが気になる

>>39
ウィルス進化説だな
しかし、言い方を変えるのなら
人類は淘汰され始めているともいえる

41 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 10:50:26 ID:XJaHzQMw
ウイルスだけじゃなく体内抗体も頑張れ

42 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 10:50:50 ID:akGEg4+m
>>2
HIV 感染で起こるさまざまな症状を AIDS と呼びます。

43 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:06:23 ID:WqPBk5Av
もうHIV耐性をもった人間が生まれた時点でエイズ治療に光さしてるよなものだな
これから安心して女の子とできる
さすが人類だな、エロのことになると凄い医学力で克服できたな
地球の覇権種のことだけあるぜ

まあ、梅毒もいまや過去のものだからなエイズもこうなると信じてたぜ

44 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:13:08 ID:IUWuTXCv
でも、この治療法そのままだと保険がパンクしそうだな。骨髄移植は一千万円以上かかるよね。

45 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:14:08 ID:sSt95Nv/
>>43
> さすが人類だな、エロのことになると凄い医学力で克服できたな

地獄の沙汰も、金次第だけどな。

46 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:16:37 ID:X9rgrN8e
いずれにしても科学界が目指す遺伝子治療は有効な方法ではあるね

47 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:19:51 ID:X9rgrN8e
>>32 このまま有効な治療がみつからずHIVウイルスが凶悪に進化したらHIV根絶法をつくって感染者を隔離するか全員処刑するしかないだろ

48 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:24:17 ID:IUWuTXCv
>>47 せめて去勢だけにしてくださいw

49 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 11:40:19 ID:yQDmVGR1
>>21
でも、接触した欧米人医師の風邪もらって全員死亡。

50 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 12:10:11 ID:9TW72Nsn
人類はじまったな

幹細胞GJ

51 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 12:26:58 ID:2UegRXJn
HIVがヒトゲノムに組み込まれて永い眠りにつくのだな・・・

ところで日本人のヒトゲノムのなかで眠ってるレトロウィルスって何種類くらいあるのだろう?

52 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 12:45:28 ID:GcVwdvzF
>>26
>実際には、HIVはどこかに潜んでいて、普通の骨髄移植では、 
>結局新しいT細胞に再び感染が広がってしまう現実があった。 

末期のエイズ患者に普通の骨髄移植したら、感染初期程度に回復するんじゃないの?

53 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 12:51:24 ID:yHjTnM4l
>遺伝子変異でHIV耐性を持つに至ったドナー
この人をどうやって見つけたの?

54 :名無しのひみつ:2010/12/17(金) 12:57:32 ID:nQLB9rnB
ゲロ以下の臭いがプンプンするぜーッ!

ソース:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1292513103/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>